MCT食べるオイル スティックタイプ モニターレポート

ケトン体を増やす中鎖脂肪酸ってどういうもの?

持留製油ファンサイト参加中

持留製油株式会社様から「MCT食べるオイル スティックタイプ」をモニターで使用させていただきました。どうもありがとうございます♪

MCTオイルと言えば、糖質制限をしている方は先刻ご承知の方が多いと思います。糖質制限は血糖値を乱高下させる糖質ではなく、脂質をメインのエネルギーとして使う食事方法です。

ヒトの体の中に貯めておける糖質は、肝臓と筋肉を合わせても400g程度にすぎません。それに対して脂肪は、体重50kgで体脂肪率20%の女性なら10kgも貯めてあるんですよ!

この体内での貯蔵量の圧倒的な差を見ても、本来ヒトは糖質ではなく脂質をメインのエネルギーとして使う生き物なのだということが分かります。

しかも健康な方の肝臓では1時間あたり6g以上の糖がアミノ酸やグリセロールなどから作られていて、糖質を食べなくても低血糖にならない仕組みになっています。

その上、脳のニューロンや心臓など体のほとんどの部分はブドウ糖の代わりにケトン体という安全な物質をエネルギーとして使うことができます。

中鎖脂肪酸を摂取すると、すぐに血中ケトン体が増えます。認知症で脳がブドウ糖をうまくエネルギーとして利用できない状態になった患者さんに中鎖脂肪酸を摂取させることで、脳の認知機能が改善した例があります。

難治性のてんかんに苦しむ子供たちに中鎖脂肪酸を多く含む低糖質の食事をさせることで血中ケトン体が増え、薬でも止まらなかったてんかん発作が減ったり完全に止まることもあります。

糖尿病患者や糖質制限ダイエット中のみなさんにも、糖質を減らして代わりにケトン体を増やすのはとても有用なことなのです。

中鎖脂肪酸はケトン体を増やす上、素早くエネルギーになるので他の油よりも太りにくいのでその点でもダイエットに最適ですね♪

にゃご
ケトン体っていうのは、糖質制限をしている人にもしていない人にも重要なエネルギーなんだよね。

よっしー
そうね、誰でも眠っている間は何も食べないでしょう?

MCTオイルのここがすごい!!

中鎖脂肪酸が含まれているものとして、ココナッツオイルとMCTオイルがあります。ココナッツオイルは加熱OKで甘い香りがありますが、中鎖脂肪酸は約60%しか含まれていません。

MCTオイルは加熱NGですが、ほぼ無味無臭で中鎖脂肪酸100%の油です。ココナッツオイルは血中ケトン体を増やす効果が緩やかに長時間続きますが、MCTオイルは素早く効いて比較的短時間で効き目が終わる感じです。

だからこの2つのオイルを上手に使い分けることが「ケトン体を上手に操る」コツなんですね~♪どういう風に使い分ければいいのでしょうか?

もっとも重要なのが、「ココナッツオイルは加熱OKでMCTオイルは加熱NG」ということなので、加熱調理にはココナッツオイル、加熱しない料理にはMCTオイルが最適です。

今回モニターさせていただいたMCT食べるオイルは、有機溶剤にさらして油を溶かし出す方法ではなく、溶剤を使わないナチュラルな製法にこだわった圧搾法を採用しています。

そしてパームではなくココナッツを100%使用しているのもいいですね。ココナッツはフィリピン産のものを使用しており、厳しい検査と衛生法によって管理されたものだそう。

MCT食べるオイル、いろいろ使ってみました♪

まずはサラダ(ローストビーフがどっさり入った肉食系サラダです♪)のドレッシングを手作りしてみました。

MCTオイルは加熱NGなので、ドレッシングなどに使うといいです。MCTオイルと酢とこしょう、塩、少量のしょうゆなどお好みでさっと混ぜてかけるだけです!

作り置きはしないで、食べる直前にそのつど作るといいです。サラダの内容によって配合を変えるといいですね。

MCTオイルは加熱調理には使えませんけど、出来上がった卵焼きにしみこませることはできます。ほとんど無味無臭なので別になーんにも気にならないですよ♪

油を吸い込みやすい素材の料理だと、どんどんしみこんでいきます。食が細いお子さんとかご主人に油をしっかり摂取してもらうのにおすすめの方法です。

難治性てんかんなど、何らかの疾患をお持ちで血中ケトン体濃度を高くキープしなければいけないお子さんの食事はたくさんMCTオイルを食べさせるのが大変だと思うので、うまく使ってみてください。

ファミリーマートでも人気のバターコーヒーですが、自宅でも作ることができます。ボウルにMCTオイルとアイスコーヒー、お好みでカロリーゼロ甘味料少々を入れます。

スプーンで混ぜても、ただの油が浮いた気持ち悪いコーヒーになるだけです!必ずブレンダーを使ってガーッと混ぜてくださいね。

ブレンダーできちんと作ったら、お店のものと変わらない味わいになります♪正確にはバターは入っていませんけど、MCTオイルだけでもかなり美味しいので朝食やおやつにお勧めです。

ローソンの低糖質のガトーショコラにMCTオイルをしみこませてみました。中まで浸透しにくかったですが、無味無臭なので別に気にならないです♪

ちなみにこれ1個丸ごと食べるとやや糖質量が多いので、よっしーや夫や息子たちと半分こして食べています。

1回分ずつ小分けされていて旅行にも持っていくことができ、手軽に中鎖脂肪酸を摂取できる「MCT食べるオイル スティックタイプ」とても良かったです!

にゃご
持ち運びOKっていうのはすごく便利だよね。

よっしー
旅行先でも気軽にMCTオイルを摂取できるわね♪実家に帰省する前に買っておこうと思うわ。


MCT食べるオイル スティックタイプ