漫画が描きたいけど絵が下手…と思っていませんか?

スポンサーリンク

メインの2ブログに漫画を描いているのです

よっしーは子供の頃、手塚治虫さんにとーっても憧れていて「自分も医師になり、趣味で漫画を描こう!」と思っていました。

でも残念ながら高校生になると数学と物理が苦手になり、国立大学医学部はどうしても無理ということで諦めました💦

そしてもうひとつの夢「漫画を描く」に関しては、大学ノートに趣味でときどき漫画を描いては途中で飽きて放り出す…というありさまでした。

原稿用紙にペンできちんと漫画を描いたことなど1度もなく、したがって漫画のコンクールに応募したこともありません。

 

漫画を描くのは楽しいよ

 

そんな私ですが、今年(2019年)になってふと「ブログに漫画をつけてみてはどうかしら」と思いつきました。きっかけは長男の「文章だけだと理解できない人もいるんじゃないかな」という言葉でした。

メインの2つのブログを交互に更新していますが、1日ひとつ記事を更新するたびに漫画を1枚描くというのは最初はかなり大変だと思いました。

Photoshopというソフトの古いバージョン(CS3)はとりあえずPCにインストールしていましたが、いざ描こうとなるとこれでどうやったらいいの?と悩みまくりでした💦

いろいろ分からないことだらけで悪戦苦闘しましたが(今もしている…)なんとかまぁ漫画を描き続けることができています。

 

にゃご
にゃご

1日1ページ漫画を描くなんて、なかなか大変なことだニャー!

よっしー
よっしー

まぁ慣れればどうってことないわね。

どうせ私は漫画が下手だし…と思っていませんか?

漫画を描き始めて間もないころ、Twitterである方から「いいな、いいな。絵が描けて。どうせ私なんか絵が下手だから描いても誰もほめてくれないんだ」と言われたことがありました。

そのうちだんだん「いいな…」が怖い方向に行ってしまったので残念ながらブロックせざるを得ませんでしたが、絵が下手だろうと好きなら描いてみればいいと思います。

絵なんて、描けば描くほど慣れて上達するものだと思いますよ。文章もそうですが…下の絵はよっしーが2019年1月に描いた初期の漫画の1コマと、9月に描いた漫画の1コマです。

たった8か月でここまで絵は変わるのですから…今でもプロの方には到底かないませんけど、絵が好きなら下手でもなんでもいいのでとにかく練習したらいいと思うんです。

 

漫画の上達

 

とても絵が上手なプロの方を見ると羨ましいなと感じることもないわけではありませんけど、生まれつき絵が上手な方などいるわけがありません。

みなさん、とーっても練習と研究を重ねて上手に描けるようになったのではないでしょうか。デジタルコミックの技法書など、まだまだ使いこなせていませんが少しずつ勉強しています。

「この人の絵、可愛いな」と思ったら、どうやってそういう絵を描けばいいのか研究してみるといいですよね。よっしーは漫画家の羅川真理茂先生の絵柄に憧れます。

 

好きならとにかく描き続ける、チャンスはいつかやってきます!

ただ漫画を描いてたくさんの人に見てほしいだけなら、ブログに載せたりSNSに投稿するのが手っ取り早いです。

運がよければそのうち誰かの目に留まることがあるかも…下は長野県佐久市立国保浅間総合病院の先生方と中央大学の先生から依頼されて患者さん用パンフレットのために描いた漫画です。

今後こういうお仕事をたまに出来たらいいなぁ…と思っています。まずTwitterでフォローしてからDMください(*´艸`*)

pixivのように誰でも無料でイラストや漫画を投稿できるサイトもあります。作品をアピールしたい方は利用してみてはいかがでしょうか?

サクスマ

ライブドアブログやアメーバブログなどの公式ブロガーになれば、アクセスを増やすためにいろいろとお膳立てをしてもらえるので注目が集まると思います。

ただしブログサービスによっては著作権に関してややこしいことになる可能性もあるみたいなので、個人的には公式ブロガーになるよりも長い目で見てレンタルサーバー+ワードプレスでブログを運営してSNSを活用するほうがいいと思います。

漫画を描くのが好きなあなた、下手だっていいのでとにかく描いてみましょうよ。何かを伝えたいという情熱があれば、技術はきっと後からついてきます。さて、まだまだ絵の練習をしなくては…

 

にゃご
にゃご

とにかく好きなものを描くことだニャ!

よっしー
よっしー

そうよ、描かないと上手にならないんだからね。私も頑張るわ!