パソコンじゃなくてスマホからブログを読む方のほうがずっと多い

スマホからネットをする方がかなり増えた!

最近では、電車に乗ると若者もおじさんおばさんもみーんなスマホに熱中していますよね。あまりにも皆さんスマホに夢中なので、目は大丈夫かな~と心配だったりして…もちろん自分も気をつけないといけないんですけどネ。

とにかく、わずかな期間でスマホからインターネットをする方が激増して、当然ながらパソコンではなくスマホからブログを読みに来てくださる方の割合が増えたわけです。

今の若い方の中にはパソコンを持っておらずスマホだけでネットをしているという方もきっと多いでしょう?たいていのことはスマホで出来ちゃいますもんね。

よっしーのブログのアクセス解析を見ますと、パソコンからのアクセスは約25%です。スマホが約70%でタブレットが約5%という内訳になっています。

今はブログのテンプレート(ワードプレスで言うところのテーマ)はほとんどレスポンシブデザインになっているのでスマホから見てもPCから見ても大丈夫だと思うかもしれませんね。

でもね、たとえばPCから見た場合はサイドバーの一番上の部分はとても目立ちますけど、同じブログをスマホから見るとサイドバーは下の方に追いやられていて目立ちません。

「PCの場合はここにでっかい広告を貼っても気にならないけど、スマホだと邪魔!!」ってこともあるわけですよね。

PCからブログを読む方にもスマホやタブレットから読む方にも不便を感じずに満足してもらうためには、やはりそれなりの工夫が必要だと思います。

にゃご
スマホから見た時とPCから見た時に内容が全く同じだと不便なこともあるわけか。

よっしー
そうよ、だからどちらから読んでも読みやすくなるように工夫しなければいけないのね。

Simplicity2でPC用とスマホ用に広告やテキストを貼り分けよう

ワードプレスの無料テーマ「Simplicity2」はとても素晴らしいテーマです!よっしーもこのブログを始め、全てのブログ・サイトにSimplicity2を使用しています。

Simplicity2は、スマホから見た場合とPCから見た場合に広告やテキストなどをそれぞれ表示し分けることが簡単にできてしまうんですね、初心者でも♪

ワードプレスのダッシュボード→外観→ウィジェットと進み、広告やテキストなどを表示したい場所に下の画像のように「PC用広告」「PC用テキスト」など必要なものを設置してそこに広告コードなどを貼り付けます。

「PC用」はPCからアクセスされた場合にしか表示されず、「スマホ用」はスマホからアクセスされた場合にしか表示されません。これはとても便利ですよね。

広告を同じ位置に貼るとしても、PCとスマホでは最適なサイズや広告の種類はやはり異なります。レスポンシブな広告もありますけど、手動で貼り分けたほうがいい場合もあるでしょう。

ただ、広告などを貼り付けて保存しようとしてもいつまでたっても保存が出来ないことがあります。よっしーはロリポップ!レンタルサーバーを使っているのでロリポップの場合について簡単に説明しますね。

ロリポップ!のマイページにログインして、セキュリティ→WAF設定と進みます。作業したいブログの「設定変更」をクリックしてWAF設定を無効にします

WAF設定を無効にしてもすぐに反映されるわけではないので5~10分ほど待ってください。先ほどは保存できなかったものが保存できるようになったはずです。作業が終わったら忘れずにWAF設定は有効に戻しておいてくださいね♪

PCで記事を書いたらスマホからどう見えるかを必ず確認しよう

よっしーはリビングの隅っこにある自分専用のPCからブログを更新しています。自分はPCからブログを更新しているので、ついついPCで見た時のことばかり考えてしまいがちです。

でも冒頭で紹介した通り、実際はPCよりもスマホからブログにアクセスしてくださる方たちの方が今はずっと多いんですよね。

PCでブログを更新する方も、記事を書いたら必ずスマホからその記事を読んでみたほうがいいと思います。

PCなら「あー今回はとっても長い記事が書けたなぁ、よしよし♪」と思っても、同じ記事をスマホから読もうとするとあまりにも長すぎて途中でうんざりしてしまうこともありますし、PCで見るとちょうど良くてもスマホからだと文字ばかりでもっと画像が欲しいと感じることも。

いろいろな端末からブログにアクセスしてくださる方がいらっしゃるので、それぞれ読みやすくなるように工夫することはとても重要だと思いますね。

にゃご
PCから見た時とスマホから見た時、面倒でも両方チェックしてみることが大事なんだね。

よっしー
そうね、読者さんの立場に立って見ると「この位置にこれがあるとウザいな」などといろいろ発見があるしね!