カルタで知る☆11ぴきのねこたちの生き方

11ぴきのねこのかるたがあるよ♪

よっしーは「11ぴきのねこ」が大好きで、昨年11ぴきのねこかるたを購入しちゃいました。

パッケージの正面(上の画像)には手をつないで仲良くぐるぐるする11ぴきの姿が描かれていますが、横面にはいろいろな表情の11ぴきの顔が描かれています♪

かるたの内容はというと「ウヒアハはこわいよ かくれてみてる」「みんなでたてる ぶたくんのいえ」など、絵本でもおなじみのシーンを描いたものが多いです。

その中でも特に「おっ…これは」とよっしーが強く心に残ったかるたを今回は紹介していきますね。ぜひ、お子さんと一緒に楽しんでください♪

にゃご
上方いろはかるたには「猫に小判」っていう札があるんだけど、どういう意味なんだ?

よっしー
し…知らないならそのままのほうがいいと思うわ…!

あしたはえんそくゆでたまご

「あしたはえんそくゆでたまご」という札があります。どうやら明日はねこの遠足みたいで、リュックサックにキャラメルや缶ジュース、筆記用具、ハンカチなどを楽しそうに詰める子どもと、ゆで卵を作ってくれているお母さんねこ。

今の子の感覚だと「遠足にゆで卵??」と思うかもしれませんが、実は昔は卵ってすごく高価でそんなにしょっちゅう食べられるものではなかったんですよね~。

昭和25年ごろ、卵1個の値段は外食で食べるそば・うどんと同じぐらいの値段だったそうです。「サザエさん」の原作にも、卵を「おつかいもの」にしているエピソードが登場します。

昔の子どもたちは、今ほどたっぷり卵を食べることはなかなかできなかったのかもしれませんね。遠足など、何か特別な時にだけ食べることができるごちそうだったのかもしれません。

ちなみに、卵を毎日3個以上食べるとインフルエンザの予防になると言われていますよね。よっしー宅では家族みんなで卵をしっかり食べて糖質を控えていますが、予防注射を打っていないにもかかわらず3年前から誰もインフルエンザにかかっていません。

コレステロールが高くなるのでは?と思われるかもしれませんが、先日病院で検査したらHDLコレステロール84でLDLコレステロール107とまったく問題が無かったです。

食事からのコレステロール摂取量に合わせて、体はちゃんと体内で合成する量を調整するんですって(ただし調整が苦手な体質の方もいらっしゃいます)。

昔はみんなの憧れだった卵。現代ではとても安く買えて、しかも栄養たっぷりです。にわとりさんに感謝して、美味しくいただきたいものですね。

いってみたいなうちゅうりょこう

11ぴきのねこたちが、「へんなねこ」の宇宙船をこっそり拝借して宇宙旅行に旅立とうとしたように、子どもたちは1度は宇宙に行ってみたいと思うものじゃないでしょうか。

次男が小学1年生だった時、教科書に「あなたの将来の夢はなんですか?」という質問があり、次男の字で「うちゅうへいくこと」と書かれていました。

しかし、その直後に次男は宇宙へ行くのを諦めました。なぜかというと小学館の宇宙の図鑑に次のようなことが書いてあったからです…以下は本からの引用です。

ブラックホールに落ちる人は、潮汐力(ちょうせきりょく)で細長く引きのばされます(中略)そして、中心近くまで落ちると、体はばらばらになります。

「体はばらばらになります」とまで言われちゃったら、そりゃ怖くなりますよねぇ…(汗)

小学館の図鑑NEOシリーズは子どもだけではなく大人が読んでもなかなか勉強になる深い内容ですので、お勧めです。わが家では息子たちが小さかったころ、少しずつ集めました。

宇宙にこっそり行こうとした11ぴきのねこたちは、魚の干物を宇宙食として持っていこうとしていました。なんとも可愛いですね♪

まさかあんな残念な結末になるとは…ま、悪いことはできないなぁってやつですね。

こどものねこにもひげがある

小さな子ねこがヒゲを大人のねこに見せているだけの絵なんですけど、この子ねこは「半ズボン」をはいています。

よっしーが小学生だった頃って男子は半ズボンをはいていたような気がするんですけど、今の男の子ってほとんど半ズボンをはかないですよね?そもそも売ってない!

わが家には息子が2人いるんですが、半ズボンを買った記憶が全くないです。もう男子の半ズボンは、昭和の遺物と化してしまっているのでしょうかね…

その代わり、春~秋にはハーフパンツがよく出回っているように感じます。ハーフパンツは大人の男性の場合、やや履く人を選ぶような気がしますけど、子どもはよく似合いますね。

そういえば「11ぴきのねこ マラソン大会」を見ていると、トップスだけ着ているねこ、ボトムスだけ着ているねこ、帽子だけかぶっているねこ、長靴だけはいているねこ…そのファッションは実にさまざまです。

この次読むときはぜひ、ねこたちのファッションにも注目して読んでみてくださいね♪

あ、ちなみに、ねこのヒゲは自然に切れたり抜けてしまうこともあるそうですが、たいていまた生えて来るそうです。でも、すごく重要なものなので、意図的に切るのは絶対NGです!

せんとうはとらねこたいしょう

11ぴきのねこたちは、「とらねこたいしょう」とその他10匹の「あおねこ」たちから構成されています。10匹のあおねこたちは顔がそっくりなのですが、きょうだいや親戚ではないらしいです。

で、とらねこたいしょうはさすがに「大将」だけあって、リーダーシップを発揮することが多いですよね。映画では、怖くて渡れない仲間をおんぶしてやりました。

「11ぴきのねこ ふくろのなか」では、取ってはいけない花をあおねこたちが摘んでしまって「だめっ」と注意したとらねこたいしょうでしたが、結局自分も摘んでしまったのが印象的でしたwww

たまには間抜けなこともやらかしますけど、みんな仲良しで、とらねこたいしょうがリーダーとしてみんなをまとめていく姿が何とも言えず魅力的ですよね。

「11ぴきのねことぶた」では、あおねこがとらねこたいしょうの肖像画を描き、家の中に飾っていました。とらねこたいしょうは、みんなから尊敬されるリーダーなんですよね。

のうあるねこはひっかかない

これ、すごく良いなぁと思った1枚です。アロハシャツを着たチンピラっぽい(?)ねこが今にも暴れそうになっているのですが、もう1匹のオレンジ色のねこは笑顔で華麗にスルーしています♪

みなさんの周りにもこんな人はいませんか?飲食店などで店員さんにやたら横柄な態度を取ってクレームをつける人や、ネットの中だけはやたらと威勢がいいネット弁慶さんなど。

女性同士だと、本当にくだらないどうでもいいことでいちいちマウンティングしてくる人もいるかもしれませんね…!

実は最近「頭に来てもアホとは戦うな!」という本を購入して読んだのですが、これはすごくいいです♪

人生は短いもの。いちいち嫉妬したり戦いを挑んでくるヒマな人に付き合ってあげる時間などありませんよね。だからそんな人たちのことなんて気にしなくてもいいってこと。

ネットで「オレってすごいんだぜ、偉いんだぜ!!」と鼻息が荒い人をたまに見かけますが、本当にすごい人はいちいちそんなことを言わないですね。その必要が無いからです。

みなさんもSNSなどでそのテの人たちにうんざりすることがあるかもしれませんけど、このカルタのオレンジねこのようにニコニコ笑ってスルーしましょう♪

むかしねこはねずみをとった

よっしーがまだ小さかったころ、家の物置にネズミが出て大騒ぎになったことがありました。しかしそれは昔の話で、いまはそんなことってさっぱり無いです。

そもそも人間がねこを飼い始めたのは、ネズミを駆除してもらうのが目的だったとも言われています。昔の家には、きっとネズミが山ほど出たんでしょうね。

現代の家では室内にネズミが出ること自体、かなり少ないと思います。めったに出ないので、いざねこがネズミに遭遇した時、ちゃんと捕まえてくれるかどうか怪しいですね。

今でも、野良ねこはネズミを捕まえて食べることがあるそうです。室内ではめったにネズミを見かけませんが、よっしーも野外では何度かドブネズミを見かけたことがあります。結構大きくてビックリしますね!!

飼われているねこが、外に出た時に何かの拍子にネズミと出会い、捕まえて食べてしまうことがあるかもしれません。しかしそこらへんのネズミは病原菌を持っていることもあるので、くれぐれも気を付けてくださいね。

にゃご
へぇー、11ぴきのねこのカルタってなかなか深いんだね♪

よっしー
子どもの遊びだけではもったいないわ、大人も楽しめるステキなカルタね♪11