ああ懐かしのビックリマンチョコ

懐かしい!ビックリマンチョコ大ブーム

よっしーが小学生だった頃、ロッテの「ビックリマンチョコ」が大ブームになりました。

初代「ビックリマンチョコ」が発売されたのは1977年だそうです。価格は30円。そして1985年8月に「悪魔VS天使シール」入りのビックリマンチョコが発売されました。これです、よっしーの記憶に残っているのは!!

にゃご
  へぇ、キラキラしていてなかなかイケてるシールだね!

よっしー
当時、ものすごく大人気だったのよ、これは。

友人たちはシールだけ取って、お菓子は要らないというのでよっしーがもらって食べたりしてましたねぇ…あのお菓子もけっこう美味しかった記憶があるんですが。

そういえばビックリマンは、テレビのアニメにもなりましたよね♪

キラキラの「ヘッド」は1箱に1枚しか入っていないとか、でも小学生にとって、1200円も出してひと箱オトナ買いをするなんて夢のまた夢と言う感じでした。

同級生の中には数百枚も集めた男子もいて、「学校にビックリマンチョコのシールを持ってきてはいけません」ということになりました。

当時はビックリマンの偽物のシールが2枚組でガチャガチャのカプセルの中に入って売られていたのを見たこともあります。ロッテならぬ「ロッチ」なんて書いてありました(;´・ω・)

まじめん
さ、さすがにそれはヤバいのではありませんか?

よっしー
そうねぇ、さすがにあれは訴訟になったらしいわ。

スーパーゼウス・ヘッドロココ・聖フェニックス・シャーマンカーン・ヘラクライスト…懐かしいなぁぁ♪覚えていますか?

当時、誰かがレアなシールを持っていると聞けばみんな欲しがりましたねぇ…「ヘッド」が出るとテンション上がりまくりでした。

他にもあったシール付きお菓子♪

シールのおまけつきお菓子と言えば、ビックリマンチョコ以外にもいろいろありましたね♪ ビックリマンチョコと似た感じのカバヤ「ハリマ王の伝説」なんていうのもありました。

上の画像の明治マーブルは、ポンッ!と音を立てて容器を開けると、カラフルな7色のチョコとおまけのシールが入っていました。

このマーブルのおまけシール、1961年に発売開始された時は鉄腕アトムのシールだったそうですよ。現在は「世界の旅シリーズ」というシールがオマケについているらしいです。

シールではなくカードですけど、カルビーのプロ野球チップスなんていうものもありましたねぇ。よっしーも何度か買った記憶があります。

あの時のカードはどこに行っちゃったんだろう!?何枚か持っていたはずなんですが…夫はこのカードを収納できるファイル?が当選したそうです。そういえば、そんなのを持ってる子がクラスに1人ぐらいいたね。

2000年には全国的にジャガイモが不作だったことがありました。ジャガイモが足りないのでポテトチップスが作れないというわけで、期間限定でポテトチップスの代わりに同社の人気商品でもあるかっぱえびせんにおまけのカードを付けて販売したことがあるそうですよ!

現在もプロ野球チップスは発売されていて、なんとカードは2枚!オマケについているそうです。侍ジャパンチップスというものもあります♪

にゃご
昔は近所のスーパーにこれが売っていたんだよね?

よっしー
そうなの、でも最近はめっきり見ないわね~。どこで売られているのかしら、コンビニ??

ビックリマンチョコは今…?

よっしーが小学生の頃に大ヒットしたビックリマンチョコの「悪魔VS天使」シリーズは約10年間続いた後、終焉を迎えました。

しかし2000年には再びアニメ化され、いろいろなコラボレーションチョコが登場しています。コンビニなどで「パズドラマンチョコ」「ももクロマンチョコ」「進撃の巨人マンチョコ」などを見かけましたよね。

かつて大人気だった「悪魔VS天使」シリーズは復刻されているようですね。うーん懐かしいぞ!

今の小学生は、デュエル・マスターズに夢中になっている子が多いみたいです。コンビニなどで5枚入り1パックで売られているカードです。なんだかルールがとても難しいみたいですが…

昔のビックリマンチョコとはちょっと違いますけど、ワクワクしながら封を開けるあの感覚は今も昔も変わりませんね~。

にゃご
オマケ付きのお菓子やカードって子どもたちはいつの時代も大好きなんだよね!

よっしー
ビックリマンチョコ、とても懐かしいわ~。形は変わっても今でもあるのはすごいわね。